ブログトップ

ROAST PHOTOGRAPH

northrn.exblog.jp

記憶の化石

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

prayとplay 祈りと遊び
 祈りと遊びに共通するのは暇であり、ゆとりである。(某ブログ引用)

一字違いで別な意味になるプレイというワード。

かつて敬愛する故M・U氏も同じようなことを云っていた・・
映画づくりには祈りにも似た遊び心が必要だと。

e0211037_19531947.jpg
e0211037_19542785.jpg
e0211037_1954569.jpg

[PR]
by kazub22 | 2011-02-28 20:05 | ピンホール
課題山積・・

をいをい、
今頃、気づくなっ!
・・ってか~^^;(滝汗

fuu~~


e0211037_19205536.jpg
e0211037_19221583.jpg
e0211037_19224384.jpg
e0211037_1923826.jpg
e0211037_19234573.jpg

[PR]
by kazub22 | 2011-02-28 19:36 | モノクローム
e0211037_23404816.jpg




昨日、エプソンニューフォトフォーラムに出かけた。
大西みつぐ氏の旅写の話を聞いて、またどこかの街に出かけたくなってしまった。
スローな旅のスナップ、僅かな機材だけで・・なんかいいよね。
それと~、そういえば、なんか写真家は皆、酒好きが多いようだ。
先日同行したポン酒のN・Y氏、W・N氏・・M・Dもか~^^



e0211037_23251925.jpg
e0211037_23295758.jpg
e0211037_23311042.jpg
e0211037_23325877.jpg

[PR]
by kazub22 | 2011-02-27 23:44 | スナップ
今日は、写真の話ではなく、ちょっと気になった・・否、かかなり気になるアート作品を紹介します。

柳瀬拓也「日本の色」展 2011・2.1~28 芦別市立図書館2階

いっとき、漢字が記号であることを忘れ、文字そのものが表現者であることの面白さに気づかされると同時に、文字の持つルーツ、造形の面白さ、ストーリーさえも感じてしまう^^

数々の作品群はいわゆるアート書道をベースにしていながらも、筆文字だけによる表現を越えた表現アートになっている。
遊んでるような漆黒の筆文字、色和紙を散りばめたちぎり絵文字、ストレートで温かな言葉によるメッセージが共存し、アナログ的でありながらどこか未来的感覚をもちあわせた作品の数々は、とても斬新であり、新鮮な感動があった。

地元に暮らす絵画、文学、陶芸の世界では優れた創造者たちがいるものの、未だ自由なアマチュア文化が花開く土壌にあるとは云い難い状況だと思う、が、
そんななかで、柳瀬さんのアートはひとつの希望の星である。



e0211037_20554739.jpg


e0211037_20562781.jpg


e0211037_20572210.jpg


e0211037_23383384.jpg


e0211037_2341420.jpg


e0211037_21215.jpg


e0211037_2110372.jpg

[PR]
by kazub22 | 2011-02-03 23:57

by kazub22