ブログトップ

ROAST PHOTOGRAPH

northrn.exblog.jp

記憶の化石

e0211037_09050284.jpg
e0211037_09042199.jpg
e0211037_09032542.jpg
e0211037_09021648.jpg
e0211037_09004397.jpg
e0211037_08594925.jpg

e0211037_08535214.jpg
e0211037_08531425.jpg
足下の死を感触し、欲望で蘇生する生の舞踏、祈りにも似た危険なゲームをありがとう。


[PR]
# by kazub22 | 2014-12-30 08:54
e0211037_08412424.jpg
e0211037_08403249.jpg
e0211037_08395777.jpg
e0211037_08385296.jpg
e0211037_08364697.jpg
e0211037_08375215.jpg
e0211037_08364697.jpg
e0211037_08375215.jpg
e0211037_08354262.jpg
e0211037_08342312.jpg
2014年12月13日(土)撮影

Conte-Sapporo
札幌市中央区北5条西25丁目4-8 フジヒロ北5条ビルB1

作、振付、構成、演出-----田仲ハル

出演-----かみだてえり、安田せひろ、イヂチリョウコ

[PR]
# by kazub22 | 2014-12-30 08:41

田仲 ハル  Hal Tanaka        

 
 参考資料は 田仲ハルHP http://haltanaka.web.fc2.com/より抜粋

田仲 ハル (Hal Tanaka) 舞踏家 北海道静内町出身 1964年生まれ。
旅の途中で舞踏に出会い、北方舞踏派の稽古場に入り浸るようになる。上京後、北方舞踏派全国ツアーに参加。
土方巽に出会い衝撃を受けその後は1人で国内各地で踊るようになり、単独公演も含めて主にロックバンドやフリージャズとのセッションを重ねる。
1986
年古舞族アルタイ旗揚げ参加。後、舞踏を休止。

以降21年間活動休止。
2007
年、舞踏を再開。
以後、国内外の様々なアーティストと共演を重ね、谷川俊太郎をはじめベーシスト飯田雅春とのユニットなど。ロック、クラブ、ジャズ、クラシック、邦楽、日舞、華道、造形美術、調理人など異分野とのコラボレーションを多く重ね、ビル乗っ取り事件主犯格としてでマスコミに話題になるなど舞台の枠をはみ出したユニークな活動もしている。
2011
年、女性舞踏ユニット「さらば花園」をプロデュース。現在はフリーのデザイナーとして職務をするかたわら、不定期な舞踏ワークショップを開催している。
田仲ハル HP http://haltanaka.web.fc2.com/
FACEBOOK
 http://www.facebook.com/#!/


出演作品
2008年
 「隙間風」 「月の箱庭」 「晩夏光」 「色無き雨のために」 「分霊」 「冬ザレの浜」
2008
年 「呼吸のゆくえ」(月1シリーズ) 「360°Improvisation」 「晩夏光2」 「天寿月」...ほか
2009
年 「呼吸のゆくえ」(月1シリーズ) 「Freaksnight skin」  「結界」 「l呼吸のゆくえ」(ツアー)
      「Oneness」 「指打てば肉塊に明くる夏の月」 「呼吸のゆくえ」(ゲスト齋藤徹) 「in my blood
      「天寿月」 「樽前Arty2009」 「楽亘祭」 「師走の助走」...ほか
2010
年 「三途川」 「オタルコラージュ」 「水協ビルを踊る」 「音とダンスの座標軸」(ツアー)
      「過ぎゆく今への道しるべ」...ほか
2011
年 「極北紀」 「仁義の桜」 「陰陽」 「樽前Arty2011」 (with さらば花園) 

TOBIU CAMP2011」( with さらば花園) 「ハルカヤマ藝術要塞2011
        「おとだま古都一夜」( with さらば花園)...ほか
  2012年 「不屈の黒蝶姫」(with さらば花園)                                  他多数の公演

※ 2013,2014年以降も精力的に札幌・小樽を中心に東京ほかで公演活動を実施中

・田仲ハル×藤野羽衣子舞踏Bar Vol.5『田仲ハル×藤野羽衣子』 2014614日(土)

e0211037_12272057.jpg

田仲ハル×齊藤智仁 舞踏公演「かりもがり」 in アートフェス 2014727

  ・水協ビルを踊る 札幌市中央区水協ビル 2014年9月12日(金) 午後8時乗っ取りスタート
   

e0211037_12280127.jpg
  ・

「山と骨」松岡大×田仲ハル×トマツタカヒロ  中野テルプシコール2014104日(土)

28.june @The jazzhideaway cafe FREE-LANCE
横山祐太(Trumpet)×照内央晴(Piano)×荒井康太(Drum)×田仲ハル(Butoh)

e0211037_12274900.jpg
                                   photo: KazB Kazuya Kinoda
e0211037_12282221.jpg

叩き付けるようなピアノ、ドラム、空気を切り刻むペット、床を掻きむしるノイズ、先鋭的でエッジの効いた一見アブストラクトで実はリアルなスパークし弾ける音、音、音。まるで不文律な音階をなぞるかのように田仲ハルは激しく切なくBUTOHした、久しぶりに衝動と云う名のアナーキズムに過剰な写欲が蘇った120分であった。             (文:木野田和也 facebokより)

・切腹X舞踏Xポルノ  2014年10月25日(土) at CONTE-Sspporo              

伝説のロマンポルノ女優・早乙女宏美と、最北の舞踏家・田仲ハル。極限の身体アナーキズムが巷の条理に中指突き立て、いざ見参。

「もうひとりのわたしが見上げる空」〜切腹×舞踏×ポルノ〜田仲ハル×早乙女宏美...

--------------------------------------------------------------------
元にっかつロマンポルノ女優の早乙女宏美が、札幌市に移住してきたという噂を聞いた6月のある日。
わたしは、ある友人の女優を接点として彼女を紹介してもらった。
会う手筈を整え臨んだよく晴れた午後。
果たして”スクリーンの中の君”は銀幕を飛び出し、現実の眼前で微笑んだ。

風鈴の鳴る暑い昼下がり、寂れた商店街を並んで歩きラーメン屋へと向う。昼飯を食い終わった頃には共演話が決まっていて、開催日と場所も決まっていた。会ってから1時間である。
その後も幾度と会う機会を設け、立ち飲み屋や駅の待合室、ときには創成川のほとりでコンビニでビールを買い込んでは杯を重ねた。
映画ロケ帰りのJRの中や、また私の地方公演に招待して友人達とドライブ。想像していたよりもずっと謙虚で口数が少なく自分の話しをほとんどしない彼女と、そうして話せば話すほど、あの30数年前のわたしたちの共通点は明らかになっていったのである。
新宿区のあの同じ町に生きて、同じ駅前でニアミスの連続であったのだ。あのころ、わたしたちは同じ空を見ていた。
激動の昭和の後半、日本が糞みたいなあぶく銭に浮かれていた時代。
新宿の名もないノーパン喫茶で働いていた女は、やがてエロ本モデルを経てポルノ女優への階段を昇って行き、銀幕デビューを果たした。
わたしはわたしで、ヤレNOISEだヤレ即興だのと音楽演奏に身を投じていたわけだが、2人に共通点があるとすれば、決してお天道様の当たらぬ新宿の地下にわざわざ潜伏していたことである。
同年代の大学生諸君が合コンやファッションやディスコにうつつを抜かす中、わたしたちは湿った地下室から同じ空を見上げていた。「もうひとりのわたしが見上げる空」。
台風が去ったあとのぽっかりと開いた雲の切れ間に、昭和のポルノが優しく微笑んでいたあの30数年前に思いを馳せてみる。あのときの空も、今の空も何も変わらない。
むしろ変わったのはお前の方じゃないのか?ともうひとりのわたしが言ったような気がした。
いつでも地球は俺たちに関係なく回っていた。--------------------------------------------------------------------
主催/CONTE-Sapporo 出演/田仲ハル、早乙女宏美 アーティストトーク/司会進行・黒田拓(映画監督)

前売予約/2,5001D付 当日/3,000
19:45/Open 20:15/Start
 当日会場にて早乙女宏美写真集「匂う花」、ほかDVDなど(サイン付き)発売。

e0211037_12273863.jpg


新宿の風、昭和のあの時代、日活ロマンポルノ、アナーキズム、アングラ、独特のノイズ感・・どれもこれも単なるなつかしさにとどまらず僕のなかで脈脈と流れている体質にシンパシーするものばかりなんです。是非、ご覧になっていただきたい。仄暗い地の底から匂い立つようなエロス・タナトスが立ち昇り、観る者をエレクトあるいはフリーズさせるはずです。

                              (田仲ハルfacebokへのコメントより)


[PR]
# by kazub22 | 2014-10-23 16:16 | エロス&タナトス
e0211037_10170246.jpg
e0211037_10123982.jpg
e0211037_10115902.jpg
e0211037_10162771.jpg
タイトル「妄想遊戯」
2年連続予選突破はしたものの入選には届かず、しかし写真1点ごとに対して各レビューアーの反応は決して悪くはなかった。
ブック形式での作品表現において、全体のリズム感、強い写真の連続だけではなく、繋ぎとなる写真とのバランスを指摘されていたと記憶している。意識、無意識感のストリートスナップは僕が写真を撮るうえでの大きな柱であり、街や人は避けては通れないターゲットだ。街撮りが難しい時代になっている。肖像権、迷惑防止条例との抵触、違法な隠し撮りが問題となってしまったことは、表現欲求に影を射している。だからといって怯んではいられない、なぜなら今という時代の空気感を記録することは僕にとって意味の大きなライフワークの一つであるのだから。
[PR]
# by kazub22 | 2014-10-15 10:23

e0211037_09161238.jpg
e0211037_09155207.jpg
e0211037_09154268.jpg
e0211037_09152957.jpg
ART IN THE EARTH

EARTH PHOTO 
展示の様子 A3ノビ額装 2008年・2009年知床・野付半島
10月19日~11月3日展示、展示終了後も作品は店内にはしばらく在庫しておきますので是非ご覧ください。


[PR]
# by kazub22 | 2014-10-15 09:18 | 展覧会

by kazub22